フォト
無料ブログはココログ

« ASROCKからRyzen対応MiniITXマザーボード | トップページ

2017年7月14日 (金)

AMD、Ryzen Threadripper 1920Xおよび1950Xを発表

AMDのCEO、Lisa Su氏が、Ryzen Threadripper 1920Xおよび1950Xの仕様、価格などの詳細を発表したライブビデオをリリースしました。AMD Ryzen Threadripperプロセッサとその対応するX399マザーボードプラットフォームは、8月上旬にHEDT市場で世界中に販売され、AMDは当初、16コア32スレッドモデルと12コア、24スレッドモデルを発表しました。
ビデオの中ではRyzen Threadripper 1950XのCinebench R15が実行されている様子も収録されており、Ryzen Threadripper 1950Xのスコアは3062CB、Ryzen Threadripper 1920Xのスコアは2431CB、競合相手のIntel Core i9 7900は2350CBです。下位の1920XでもCore i9 7900Xを追い抜くパフォーマンスを持っているようです。
Ryzen Threadripper 1950Xはベースクロック3.4GHz、ターボクロックが4.0GHz。価格は999ドルです。1920Xはベースクロック3.5GHz、ターボクロックが4.0GHzで、価格は799ドルになります。どちらも8月上旬にはマザーボードとともに発売開始されるようです。

« ASROCKからRyzen対応MiniITXマザーボード | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503738/65531859

この記事へのトラックバック一覧です: AMD、Ryzen Threadripper 1920Xおよび1950Xを発表:

« ASROCKからRyzen対応MiniITXマザーボード | トップページ